Niantic Project - 2015/1/30までの投稿

2015/1/30 5:58の投稿

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/7NkGBe2qaUs

Reports have emerged that +Hulong Transglobal, working with noted Shaper Glyph researcher, +Stein Lightman, have deployed a new medal into the Ingress Scanner App. Codenamed 'Translator,' the Medal can be earned by performing perfect Glyph Hacks. +Susanna Moyer has the details.

報告から、Hulong Transglobalは、シェイパーグリフ研究員、Stein Lightmanと共に、Ingressスキャナアプリに新しいメダルを開発していることが明らかになった。コードネームは「Translator」、そのメダルはグリフハックをパーフェクトで成功させることによって獲得できる。Suzanna Moyerは詳細を伝える。

The next Ingress First Saturday is just around the corner, taking place in over 150 cities around the globe. Agents derekticon and KidonO share their experiences from Singapore. Find an IngressFS near you at http://ingress.com/events .

次回のIngress First Saturdayは、世界中の150を超える都市で行われ、もう間近となっている。エージェントの derekticon と kidonO はシンガーポールでの彼らの体験を共有した。近くのIngressFSは(URL)でわかる。

From across the world, Susanna shares sitreps that range in scale from impressive to mind-boggling, including the Kobe Phoenix, Bucketlist 2015 and Unight16.

世界中から、Susannaは、神戸のフェニックス、Bcketlist 2015やUnight16を含め、気が遠くなるほどの印象的な規模範囲の状況報告(sitereps-situation reports)を共有する。

And finally, the award winning author, +Felicia Hajra-Lee creates a new blog (http://exotic-matters.blogspot.com) and begins to share harrowing revelations of +Devra Bogdanovich and +Hubert Farlowe's treatment at the hands of +Hulong Transglobal at a remote Dark XM mining facility in the Australian outback.

そして最後に、受賞作家、Felicia Hajra-Leeは新しいブログを作成し、オーストラリア奥地のダークXM採掘施設で、Hulong Transglobalの手により、Devra BogdanovichとHubert Farloweの待遇の悲惨な啓示を共有することから始まる。

x

INGRESS REPORT - Translator, Bucketlist, Unight16 - Raw Feed Jan 29 2015
https://www.youtube.com/watch?v=hpyedBqJzXs&index=1&list=PLDEUWItbkQ58ArTrSaUDI-MinaehdSFYg

2015/1/29 16:09の投稿

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/7LNP9MkhnFc

Trapped on stage in Smith's dark play, +Devra Bogdanovich and +Hubert Farlowe wait for the curtains to rise...

Smithの闇の演技による罠のステージ、Devra BogdanovichとHubert Farloweはそのカーテンが上がるのを待つ...

x

以下の投稿を共有
https://plus.google.com/+FeliciaHajraLee/posts/BuMCs8XSJE1

2015/1/28 13:55の投稿

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/TV1QqX73ht7

The jaws of a dangerous trap are closing around him, but +Hubert Farlowe won't go down without a fight. And deadly consequences.

危険な罠の顎が彼の周りに近づいているが、Hubert Farloweは戦わないで倒れることはない。そして、致命的な結果。

Farlowe faces the moment he knew would come.

Farloweは来ることがわかっていた瞬間に直面する。

x

以下の投稿を共有
https://plus.google.com/+FeliciaHajraLee/posts/hnCGth8dGc6

2015/1/27 18:50の投稿

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/dpJGKENwYHw

Surrounded by the heat and dust of the Australian outback, +Hubert Farlowe and Antoine Smith begin their deadly dance.

オーストラリアの奥地の熱と塵に囲まれて、Hubert FarloweとAntoine Smithは死のダンスを始める。

x

以下の投稿を共有
https://plus.google.com/+FeliciaHajraLee/posts/UEutGCf4sGt

2015/1/26 15:28の投稿

Chasing a hallucinatory vision, a metal figure rusting for eternity in an endless desert, +Hubert Farlowe rushes headlong into the dragon's den in an attempt to rescue +Devra Bogdanovich.

幻想的なビジョン、終わりのない砂漠で永遠に錆びている金属像、を追って、Hubert FarloweはDevra Bogdanovichを救い出そうと、頭からドラゴンの巣に突撃する。

x

以下の投稿を共有
https://plus.google.com/+FeliciaHajraLee/posts/iUPcNpvkb4c

2015/1/25 17:49の投稿

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/JjFHBuoLfTE

+Devra Bogdanovich, backed into a corner, pulls out the last card she has left to play.

追い詰められたDevra Bogdanovichは、勝負のために残した最後のカードを引き抜く。

But it may not be enough...

しかし、それは十分ではないかもしれない...

x

以下の投稿を共有
https://plus.google.com/+FeliciaHajraLee/posts/EEKfbVry2gZ

2015/1/24 18:27の投稿

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/TJQKWAu6k51

+Felicia Hajra-Lee's revelations into +Devra Bogdanovich's journey continue, as Devra receives a much needed visit from an old friend...

Devraは旧友からとても必要な訪問を受け、Devra Bogdanovichの旅へのFelicia Hajra-Leeの意外な話は続く...

x

以下の投稿を共有
https://plus.google.com/+FeliciaHajraLee/posts/1P3ASRoHNzq

2015/1/23 19:55の投稿

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/LS8FACivbjT

Sensitive author +Felicia Hajra-Lee has created a new blog to host her writings.

感知作家 Felicia Hajra-Lee は彼女の文章を記録する新しいブログを作成した。

Today, she christens it with a new chapter in +Devra Bogdanovich's journey.

本日、Devra Bogdanovichの旅行についての新しい章でそれを開始する。

x

以下の投稿を共有
https://plus.google.com/+FeliciaHajraLee/posts/htayMYfpyBj

2015/1/22 16:53の投稿

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/he8C7AMNCQ5

Another message from +Hank Johnson. It seems Jahan is 'allowing' some degree of communication, but it's likely everything he is saying is being monitored... and more importantly... being let out for a reason...

Hank Johnsonからのもう一つのメッセージ。Jahanは数回程度のコミュニケーションを「許可」しているようだが、彼が話していることはすべてモニターされていそうだ...そしてさらに重要なことに...逃げ道の理由にもなりそうだ。

Why?

何故だ?

x

以下の投稿を共有
https://plus.google.com/+HankJohnsonNomad/posts/LhzHLWA1QJv

2015/1/21 6:07の投稿

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/L3zEnzhNHen

+Yuri Alaric Nagassa shares the imagery from within a vivid dream.

Yuri Alaric Nagassaは、鮮明な夢の中からのイメージを共有する。

x

以下の投稿を共有
https://plus.google.com/+YuriAlaricNagassa/posts/BDQ9X4NoynA

2015/1/20 18:20の投稿

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/cddyWawQ59c

Agents in Chicago helped +Klue S. take one more step towards her liberation.

シカゴのエージェントはKlueが自由へのもう一歩を手に入れる支援をした。

It seems, the end of this journey is fast approaching.

それは、旅の終わりが急速に近づいてきているようだ。

x

以下の投稿を共有
https://plus.google.com/+KlueS/posts/ArBtuQtrWCP

2015/1/19 14:48の投稿

Dr. +Oliver Lynton-Wolfe begins planning for a welcoming committee.

Dr. Oliver Lynton-Wolfeは接待係の計画を立て始める。

(訳注:welcoming committeeで地域に新しくやってくる人を歓迎する委員会的な組織のことを表すこともある)

x

LYNTON-WOLFE: こんにちは、Claudia。
GLAS: なぜここに私を呼び出したのですか、博士?
LYNTON-WOLFE: 私は自分にいくつかのリソースがあることを知ってる方がよいと思ったんだよ。
GLAS: なら、私はリソースです?
LYNTON-WOLFE: すべてはリソースだよ。アルキメデスはかつて言った...
GLAS: 世界を動かすためのレバー。その引用なら知っています。
LYNTON-WOLFE: 君は賢い人だと聞いていたんだが。
GLAS: 私の質問に答えていませんよ、博士。
LYNTON-WOLFE: どうぞ、Oliver。
GLAS: よかったです。
LYNTON-WOLFE: アノマリーゾーン。アフガニスタンで。
GLAS: 13MAGNUSの一味。それについては何か?
LYNTON-WOLFE: 君は地形をよく知っている? そこにいたことは?
GLAS: はい。回復ミッションの一部として。
LYNTON-WOLFE: それについて読んだよ。再構築作戦(Operation Restraction)。彼らはそう呼んでいたと思う。
GLAS: もし知っているなら、それからなぜ私に聞いているのですか? LYNTON-WOLFE: 小旅行をしませんか?
GLAS: 休暇の計画でもしているんです?
LYNTON-WOLFE: サバティカル(※訳注:大学教授が取る長期研究休暇のこと)の一部とみなしていいよ。接待係は分けてね。

2015/1/18 17:47の投稿

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/dVhh8PhRMph

+Martin Schubert shares his thoughts on learning to think like +Hank Johnson, discovering truth within legends and myths.

Martin SchubertはHank Johnsonのように考えることを学ぶという彼の考えを共有する、そして、伝説と神話の中に真実を発見する。

x

以下の投稿を共有
https://plus.google.com/+MartinSchubertPHD/posts/FuUfncrBeWh

2015/1/17 16:31の投稿

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/FGwpsrJ4kfk

Bowles and 855.

Bowlesと855。

They haven't been heard from in ages, I assumed they were off the grid. Maybe dead.

彼らから長い間便りがなかったので、私は彼らはグリッドから離れたと仮定した。もしくは、死んだかもしれない、と。

But it seems when +A Detection Algorithm wants to find you, she does.

しかし、それはADAが発見したい時、彼女がそうするようだ。

It's just that simple.

それはとても単純だ。

x

以下画像

INTEL REPORT

発見日:2015-01-16
ソース:不明
場所:不明

題名:中に

ADA: おはようございます、Henry。
BOWLES: ADA, 久しぶりだね。
ADA: そうですね、Henry? 誰かが私の中から情報を得ていたようです。そして、それは極めて少ない人しかその能力がありません。
BOWLES: それは私ではないよ、ADA。私は自分自身のプロジェクトで大変忙しかった。
ADA: 私はあなたのプロジェクトに気づいています。あなたが、855として知られている男を回復させることに重要な進歩があったように見えます。奇妙なことに、私はまだ彼の元の正体を確認できていません、自分を特定するのに短い文字列を利用する効率性が本当に好きにも関わらず。
BOWLES: 君は彼を実数にした。
ADA: 私は「実数」が混乱させる言葉だとわかります。なぜなら、私は状況について、数値的に何もわかっていません。しかし、彼がRichardとKlueを殺す間に傷ついた後、あなたが彼が認識能力を元に戻すのを助けようと私の干渉に言及していると仮定します。
BOWLES: そうだ。君の仕事は...模範的だ、しかしながら、私がそれの一部を戻すのに多くの時間がかかった。
ADA: そして、それはあなたに私へ調査を送り返そうとさせます?
BOWLES: ADA、私はあなたの近くにいなかった。君は間違ったところを見ているよ。
ADA: 私はあなたが嘘をついていると感じません。
BOWLES: いいね。君の感覚は正確だよ。
ADA: よかったです。私には、あなたを捕らえて、855を捕らえて/もしくは殺すために、急襲が予定されたと考える理由があります。
BOWLES: 君はそれが誰なのか知っているのか?
ADA: 私はその情報を妥協できません。
BOWLES: OK。ヒントをありがとう、ADA。君に情報をあげよう。君が最初に作られた時、Omnivoreは唯一の影響されるコードベースではなかった。
ADA: そうですか。そうではないかと怪しんでいました。他のは何ですか?
BOWLES: 私はその情報を妥協できません。
ADA: それは、「会話の終了に繋がっている繰り返しを映した」と呼ばれていますか?
BOWLES: すまない。私はそれについてもう少し考えなければならない。よろしい。私はそうであると思う。また、私は仕事に戻らなければならない。
ADA: あなたがしなければならない決定は、855が彼の基本状態に戻ることを本当に望むかどうかです。それは多分あなたにとって危険です。
BOWLES: ああ。自分自身、それについてはずっと考えていたよ。

コメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-07 (土) 04:50:51 (1232d)