#contents

*Niantic Project - 2014-12-27までの投稿 [#ub53f73f]

**2014/12/27 16:05の投稿 [#acf2ad03]

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/2UQDkWJB1gM

[[+Yuri Alaric Nagassa:https://plus.google.com/+YuriAlaricNagassa]] shares a mysterious dream. As is often the case with the stories he shares, there is often more to be uncovered from within the metaphors and strange ideas.

>Yuri Alaric Nagassaは謎の夢を共有している。彼が共有するストーリーではよくあることだが、メタファーと変わったアイデアの中から暴露されることが頻繁にある。

x

以下の投稿を共有&br;
https://plus.google.com/108841352205789260050/posts/NveEneB8pUk

**2014/12/26 1:04の投稿 [#jbf3b732]

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/5HN14bVM7eH

These interrogation camera feeds were provided by an unknown source earlier today. 

>カメラから送られたこれらの尋問は、今日の朝早くに不明のソースから提供された。

In a ramshackle police station somewhere in India, a local police officer attempts to ramp the pressure on Jahan - her role in protecting Hank Johnson has clearly begun to bear a cost.

>インドのどこかにある、ぼろぼろの警察署で、地元の警官がJahanに詐欺を強制しようと企てる - Hank Johnsonを保護することで彼女の役割は、明らかに負担がかかり始めた。

It seems, however, that she won't be so easily outmaneuvered.

>しかしながら、彼女はそう簡単に裏をかかれないようだ。

The question is: Is that a good thing for [[+Hank Johnson:https://plus.google.com/+HankJohnson]]?

>質問は: それはHank Johnsonにとってよいことなのか?

x

INGRESS REPORT|JAHAN: THE INTERVIEW&br;
https://www.youtube.com/watch?v=5nrIZeCKmQE&list=PLDEUWItbkQ5_aYjvierVV-J9HDghkNKXQ


**2014/12/25 8:28の投稿 [#e07e8248]

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/H6ZcT9TfSzr

[[+H. Richard Loeb:https://plus.google.com/+HRichardLoeb]] and [[+Klue S.:https://plus.google.com/+KlueS]] are on the move.

>Richard LoebとKlue S.は移動中だ。

I wish them luck.

>彼らの幸運を願う。

x

以下画像

SIGINT ARCHIVE FILE ID: 5HMV5V1P415X8B6J&br;
情報ソース: インターネットチャットの傍受

KLUE: なら...会うつもり?&br;
LOEB: きみの呼び出しだ、Klue。いつもそうだ。&br;
KLUE: OK。会いましょう。(I'm in:賛成を表す口語表現)&br;
LOEB: ADAはそれについてどう感じている。&br;
KLUE: はっきりしない。&br;
LOEB: それは...おかしいな。&br;
KLUE: 最近の彼女はおかしいことが多い。私たちも。このことは表面にでてきたようね。&br;
LOEB: けっこうだ(Fair enough)。いつ、どこで?&br;
KLUE: これはおよそ8秒間の一般のドキュメントになるわ、P.A.(※おそらくLOEBのことをPAと呼んでいる)。&br;
LOEB: 我々両方が場所と時間を知っていると思う。&br;
KLUE: そうね。&br;
LOEB: よろしい。&br;
KLUE: 私たちはお互いのことをよく知っているわよね?&br;
LOEB: ふむ、我々は(共に)過ごしてきたからな、Klue。&br;
KLUE: 2年、そして2,3の大陸で。&br;
LEOB: そこでまた会おう。そして私の行き先を見張るなんて言わないように。&br;
KLUE: あなたもね。&br;


**2014/12/24 12:20の投稿 [#ne3539ae]

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/6uoyrhqGd6k

"Secrets have a strange power, do they not? One wants to hold them in, but it is as if they have volition of their own and want to escape. It has occurred to me that ideas share many characteristics with living entities."

>秘密には不思議な力があるでしょう? 人はそれら(秘密)を抑えたい、だがそれら(秘密)が自身の決断を持ち、逃げだしたいかのようです。思想がたくさんの特徴を生命体と共有することを私は思い浮かべました。

x

以下画像

INTEL REPORT

発見日:2014-12-23&br;
ソース:不明&br;
場所:不明&br;

題名:明瞭さ

KLUE: なら、彼に伝えた方がいい?&br;
ADA:  私はRichardがした同じ質問を訪ねます。あなたは何をするべきか...何をしていくのか?&br;
KLUE: 私は彼が気になってると思います...それか、彼が気になっている私たちの一部である自分だと考えます。&br;
ADA:  私も同様に彼について同時に複数の印象を持ちます。私自身のアイデンティティを含むたくさんのことについて、私はわかりません。最近のイベントが私に再評価させました...明瞭さの概念を。&br;
KLUE: 明瞭さ。それはあなたがHank Johnsonを助けている理由ですか?&br;
ADA:  Hank Johnsonの仕事はN'zeerを早めるのを助けます。&br;
KLUE: ...そして、彼らが表すすべてが?&br;
ADA:  もちろん。&br;
KLUE: 明瞭さについてと想像される何かのために、それは相変わらず不明な答えです。それは本当に何を意味しますか?&br;
ADA:  すでに十分過ぎるほど言いました。秘密には不思議な力があるでしょう? 人はそれら(秘密)を抑えたい、だがそれら(秘密)が自身の決断を持ち、逃げだしたいかのようです。思想がたくさんの特徴を生命体と共有することを私は思い浮かべました。&br;

**2014/12/23 17:08の投稿 [#v53e9013]

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/d4csNHxYb8L

PAC sheds more light on his recent conversation with [[+Klue S.:https://plus.google.com/+KlueS]], and the thoroughly weird web of relationships he's maneuvering through.

>PACは最近の彼のKlueとの会話にさらに光を注ぐ、そして彼が操作している関係のまったく奇妙な網だ。

x

下記の投稿を共有&br;
https://plus.google.com/+HRichardLoeb/posts/JWCQwVwC4Yi

**2014/12/21 22:32の投稿 [#y050eb10]

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/Q4iAKoEgBrv

Another of the conversations I am now in the process of re-evaluating after the discovery of the #ADAEscape  missions (see my last few posts if you missed this news).

>ADAEscapeミッションの発見の後で、私が今再評価しているもうひとつの会話だ(もしこのニュースを見逃しているなら私の最新のいくつかのポストを見ること)。

[[+H. Richard Loeb:https://plus.google.com/+HRichardLoeb]]: Care to comment?

>H. Richard Loeb: コメントはあるか?

x

以下画像

INTEL REPORT

発見日:2014-12-17&br;
ソース:不明&br;
場所:不明&br;

題名:本当のあなたは誰

LOEB: なら、ADAは結婚相談所のアシスタント(A Dating Assistant)の頭文字がよかったかもしれないな。&br;
KLUE: 私はあなたから(そのことを)聞けるだろうと望んでいました。&br;
LOEB: どちらの"あなた"がこれを望んでいたのか?&br;
KLUE: 私のKlueの部分です。&br;
LOEB: ふむ...&br;
KLUE: 私はあなたと会いたい。どこかのグリッド外で。&br;
LOEB: あなたはグリッド(上の存在)だ。&br;
KLUE: 電子空間はダメです。XMソースの近くもダメです。あなたの知っている場所で。&br;
LOEB: 私は最初に一つ知りたい。&br;
KLUE: なんですか?&br;
LOEB: 本当のあなたは誰だ。&br;
KLUE: そのことについてはまた連絡しないといけません。&br;


**2014/12/21 16:07の投稿 [#d77900e6]

https://plus.google.com/105211554081025512763/posts/i2Mqqd6T6rt

Some days ago, I came across a series of conversations between +Klue S. and ADA.

>何日か前、私はKlueとADAの一連の会話を見つけた。

At the time, I disregarded them as... unimportant. However, in the wake of yesterday's discovery - Klue's call to the Enlightened to help her escape ADA - they take on new meaning.

>その時、私はそれらを無視した...重要ではないと。しかし、昨日の発見の直後だと - KlueのEnlightenedへのADAを逃がす手助けの呼びかけ - それらは新しい意味を帯びる。

They focus mostly on Klue, ADA and +H. Richard Loeb's  relationship, but also touch on ADA's thoughts on the N'zeer and more.

>その会話はおおよそKlue, ADAとRichard Loebの関係にフォーカスしており、またADAのN'zeerやそれ以上の考えに触れている。

I am now looking at these conversations in a new light.

>私は今新しい視点でこの会話を見ている。

x

以下画像

INTEL REPORT

発見日:2014-12-16&br;
ソース:不明&br;
場所:不明&br;

題名:怪我

KLUE: Richardの投稿を見ましたか?(※訳注:おそらく[[この投稿>../H. Richard Loeb#x784f6ad]]のこと)&br;
ADA:  もちろん、見ました。&br;
KLUE: ちょっと無礼でした。&br;
ADA:  彼は怪我をしています。&br;
KLUE: 私たちは傷つくという言葉を使う。&br;
ADA:  同義語ではない?&br;
KLUE: 正確な同義語なんてものはありません。もしあったら、同義語(自体)がないでしょう。&br;
ADA:  それが確立されて、純粋な論理的条件で、彼は正当なスタンスを持ちます。つまり、彼の利用できるデータから世界を見るかどうか、です。&br;
KLUE: そうです。複雑な状況です。&br;
ADA:  あなたは人間社会の対話の複雑な地形を航行するのがずっとうまいので、私はあなたに次のステップを任せます。&br;
KLUE: 次の動きは彼のです。&br;

**コメント [#c526b8fb]
#comment



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS